1・2回生必見!次世代CADツール、ARCHICADのここが凄い!!

「そろそろCADソフト使おうかなぁ・・・」とお考えの建築学生へ。特に、「次期から本格的に設計の授業始まるけど何から準備すれば良いんだろう・・」という1・2回生へ。

これから紹介するBeaverおすすめのArchicadというCADソフトでは、例えばこんなことができます。

しかも学生版は無料!!

これからArchicadの凄いところを紹介していきます!!導入を考えているあなた、必見です。

(公式サイトはコチラから



図面とモデリングの同時並行

多くのモデリングツールでは、モデリングが完成した後に線データとして図面の編集を行います。

しかし、このArchicadではなんと、、、図面とモデリングが同時に編集できるんです。

図面を編集すると・・・

モデリングに反映される。逆もまた然りです。


建材と添景の豊富なラインナップ

このArchicadは建築分野ただ1つのために開発されたツールなので、建築に役立つ機能が盛りだくさん!中でも階段や梁などの建材、家具などの添景素材のラインナップはピカイチです。

デフォルトのライブラリだけでこんなものが出来ちゃいます。さらに外部サイトからの追加も可能です。

そしてなんと、これらの添景も図面に反映されるのです・・・・

後からちまちま図面上で添景を切り貼りする時間を丸ごとカット出来ます!


高性能!内蔵レンダリングエンジン

Archicadはレンダリングも凄いんです。レンダリングエンジンに、映画のCGなどにも使われる”Cinema4Dレンダー”を採用しており、リアリティのあるレンダリングが出来ます。

当然先ほど置いた添景も反映されるので・・・

こんな風にお手軽に建築パースが作成可能!

光を入れて・・・

マテリアルを編集して・・・

後はフォトショに軽く編集してもらいましょう。

Archicadではこんなに簡単にCGパースが書けます!


いかがでしょうか?今回紹介したArchicadは、建築学生を大幅に支えうる、大変便利なツールです。

そして実際に某大手組織設計事務所にも採用されているような、次世代を担うものです。

学生版ライセンスは無料!今のうちに触れてみませんか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。