建築ビジュアライゼーションソフトの新定番!【Twinmotion】とは

こんにちは!

皆さんは、近年建築業界で大注目されている「Twinmotion」というソフトをご存知でしょうか??

このソフトは2017年にレンダリングエンジンにUnreal Engine 4を採用し、その後2019年にはUnreal Engine 4を開発するEpic Gamesが買収を発表したことで話題になりました。

買収前のTwinmotionの販売価格は30万程…でしたがなんと、この買収に際して、

2019年11月まで、現バージョンのダウンロードが無料!

というかなり見逃せないキャンペーンを行っています。

さらに、11月以降も無料で入手する方法も!

今回の記事ではTwinmotionとはどんなソフトなのかという基本機能の解説とダウンロード方法について、さらにはTwinmotionの今後について、必見な情報までを紹介していきます!

それではいきましょう!



Twinmotionとは

どんなソフトなの?

説明の前にまずは、こちらの動画をご覧ください。

どうでしょう、わくわくしませんか?

このようにTwinmotionは Unreal Engine をより手軽に活用でき、すごく直感的でシンプルなインタフェースで、高品質の画像やパノラマ、VR ビデオを簡単に制作できるソフトなんです!

Epic Gamesから出ているソフトではありますが、最初から建築、建設、都市計画、造園の専門家向けに設計されているので、かなり有用なオブジェクトがデフォルトで大量にはいっています。

30万円近くしていたのも納得ですね…

基本的な機能の紹介

一つ一つ詳しく解説していくとかなりの長さになってしまうので、今回は主要な機能を駆け足で紹介していきます!

 

周辺敷地から、敷地の既存建物の自動生成が可能です。

各種BIM、モデリングソフトからのモデルの取り込みが、簡単に!

植栽や人物、車や家具など様々なオブジェクトを簡単に配置。

季節や天候を自在に設定可能!

モデルのマテリアルも建築に特化!

などなどほかにも機能が盛り沢山です!

ここで挙げたような機能の詳細な解説は、今後どんどん記事を追加していきますので、そちらも合わせてお楽しみに…

 

気になるダウンロードの手順

11月までの手順や画面になりますが、恐らくその後も基本的には同じだと思われます!(大きな変更があればその時に記事にします。)

まずは、こちらからUnreal Engineのページにいきます!

 

右下のポップからTwinmotionのページへ

Epic Gamesのアカウントにログインします。お持ちのない方は簡単に新規登録でき、Googleでもログインできるので大丈夫です。

次に、Epic Games launcherをインストールします。

Epic Games launcherから、Twinmotionをインストールします!(そこそこ大きい容量なのでお気をつけて)

これで完了です!

Twinmotionの今後

11月以降のダウンロードについて

無料期間が終わった後は、おそらく以前に近い値段で販売されることが予測されます。

この記事を無料期間の後に御覧の方は損したお気持ちになっているでしょう…

しかし、そんなあなたに朗報があります。それは、

Epic Games(Twinmotion)とGRAPHISOFT (ARCHICAD 23)の提携です!

これにより、なんと、

Twinmotionの最新版をARCHICAD 23ユーザーが無料で利用できるようになりました!

この情報はGRAPHISOFT BIM CONFERENCE 2019でサプライズ発表されたもので、筆者も実際に会場にいたのですが、かなり大きなどよめきが起こっていましたよ!

学生版ライセンスでも利用可能かどうかはいまのところ不明ですが、わかり次第追記します!

今後のアップデート情報

アップデートのリリース動画が出ています。

 

動画を見るに、人間以外の動物の追加や新たな植栽の追加などがあるようです。

11月までのダウンロードでは現バージョンのみですが、ARCHICAD 23経由での利用は常に最新版の利用になるので、アップデートも楽しみですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実際に利用してみるとかなり楽しく、また機能の多様さとその精密さから、間違いなく今後の建築ビジュアリゼーションを大きく牽引していくソフトであるとわかると思います!

ただのレンダリングソフトでは物足りなくなっている方や、最新のUnreal Engineによるリアルタイムレイトレーシングを試してみたい方は、ぜひともインストールして使ってみてください!

 

また途中でも書きましたが、今後は当サイトでもTwinmotionの機能の詳細な解説記事をどんどん追加していきます。

内容のリクエストやわかりにくい点等々ありましたらお気軽にコメントください!

 

それでは!

 

 

 

体系的に学習する

BEAVER STUDYでは、チュートリアル動画を通して各種ソフトの使い方を体系的に学習できます。"新しいソフトを使ってみたい"という方はぜひご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です