建築学生の、建築学生による、建築学生のためのサービス”BEAVER”

このサイト、誰がなんのためにやってるんだろう?

と思ったことはありませんか??

今日は、

“このサイトの目的と運営者の正体”

をお話したいと思います。



自己紹介

このサイトの目的うんぬんの前に、そもそもこの文章書いてるの誰やねん!?だと思うのでまずは自己紹介から。

このサイトを運営している僕は、伊藤拓也と言います。

大学で4年間建築学生をやり、現在は大学院に進学して休学中の身です。

なぜ休学しているのか??

僕はずっと建築家になることを目指していました。でも、3年生の頃から少しずつ自分の才能、センスの限界を感じていたんです。そんな時に、大学の先輩が起業して始めたTHE PERSという建築パース制作事業に関わるようになり、今までと違った視点から建築業界を見る機会に恵まれたんです。

そこで見えてきたものは、建築設計業界をとりまくいびつな環境でした。

この環境がある限り、仮に建築家になれたとしても環境に潰される、、そう感じました。

そして

“自分自身が建築家になることより、建築をとりまく環境の改善に努めて、これから出てくる建築家が活躍できる場所を整えよう”

と思ったんです。

学校内の活動をこなしているだけではこれは達成できない。

そう思って、大学院に入学したその日に休学しちゃいました。笑

 

このサイトの目的とは…?

ではなぜ、その結果として僕はこのサイトを運営することになったんでしょうか?

僕には建築業界に実際に就職した経験も、経営のノウハウも、お金もありません。

ただ、それらを持っている世の中のすごい大人たちと比べて僕だけが持っているものがあります。

それが、

自分自身が建築学生であること、建築学生の悩みを誰より理解できること、建築学生とのリアルな繋がりを持てること

です。

だから、まずできることとして、そして僕にしかできないこととして建築学生の教育環境を改善しようと思ったんです。

このサイトは、授業では教わる機会の少ない様々なCADソフトの使い方やテクニックを建築学生のために発信しているものです。そして、記事を書いてくれているのもまた、僕らと同じ建築学生です。

 

ちなみに。。

記事の寄稿者はいつでも募集してます!!ご興味ある方は、line://ti/p/@ami1858fからBEAVERのLineアカウントを友達追加してメッセージをください>_<

右のQRコードからも友達追加はできます!!

 

BEAVERとは!?

建築学生をとりまく環境変える!とか大きなこと言ってるわりに、やってることがメディアサイトって、ちっさくない、、?(笑)

と思った方。おっしゃる通りですm(_ _)m

このサイトが僕にとっての最終ゴールなわけではありません。

建築学生の、建築学生による、建築学生のためのサービス”BEAVER”

これこそが僕が今やろうとしていることなんです。このサイトは、あくまでこのサービス開発期間中の情報発信ツールにすぎません。(だからと言って質の低い記事を投稿するようなことはしませんよ?)

学んで、シェアして、仕事に活かす

そんなサービスを作っています。

もう少し具体的に言うと、

様々なCADソフトの使い方やテクニックを学習できるプラットフォーム “BEAVER STUDY”

設計課題で作った作品を3DデータのままシェアできちゃうSNSサービス “BEAVER SHARE”

身につけたスキルを実際に設計事務所で活かせるインターンマッチング “BEAVER WORK”

この3つのサービスを同時開発中です!!

では最後に、デザインをチラ見せしましょう!!

ドドン!!

 

 

【2018/11/11追記】サービス公開しました!みなさんこちらをぜひチェック!!→https://beaver-archi.com

体系的に学習する

BEAVER STUDYでは、チュートリアル動画を通して各種ソフトの使い方を体系的に学習できます。"新しいソフトを使ってみたい"という方はぜひご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です